プライバシー規約

情報セキュリティ方針

当社は企業理念として、優れた技術で、質の高いサービスを供給し、社会の進歩発展に貢献することを目指しております。この理念を具現化するためには、情報資産の重要性を全社員が認識することが必要と考えております。さまざまに発生するリスクから、社員の個人情報はもちろん、お客様からお預かりする情報資産の保護は必要不可欠であり、社員一人ひとりが情報セキュリティの維持向上を常に念頭におき日々の業務に取り組むことが、結果として当社の信用を強化していけるものと考えております。また情報の保護に関する事故、事件及び不都合な出来事の予防と断続的な保護に努めてまいります。

情報セキュリティ管理体制を確立し、情報セキュリティ委員会及び情報セキュリティ管理責任者等を通じて当社情報システムの運用実態などを正確に把握し、技術面及び運用面両方の観点から情報セキュリティの向上に必要な方策を講じて、 リスク評価基準、リスクアセスメントの仕組みを確立し、これに基づくリスクアセスメントの体系的なアプローチを定義します。特に顧客の情報資産及び社内における従業員の個人情報は機密性、社内で蓄積されたノウハウには完全性、当社の情報システムについては可用性を重視し、情報資産の脅威と脆弱性を識別したリスクアセスメントを行い、セキュリティ要求事項を明確にします。

内部監査責任者及び委員会は、当社の各部門でのISMS基本方針、情報セキュリティマニュアル・手順書、各種基準の遵守状況、リスク対応計画実施状況及び遵法状況を毎年定期的に監査します。

全社員に対し情報セキュリティについて周知徹底させるために必要な教育を行い、啓蒙を図ります。 不正アクセス禁止法、個人情報保護法、労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律、著作権法等の情報セキュリティに関する法令、規格その他の範囲に準拠・適合させるとともに、これらの法令、規格その他の規範を遵守します。 当社の情報セキュリティ目的の枠組みについては「セキュリティ目的管理シート」に定めます。

制定日2007年4月16日
改定日2014年9月1日

株式会社AWSホールディングス
代表取締役 青木正之

 

個人情報保護方針

株式会社AWSホールディングス(以下、「当社」といいます)は、当社の事業の用に供するすべての個人情報を適切に取扱うため、当社全従業者が遵守すべき行動基準として本個人情報保護方針を定め、その遵守の徹底を図ることといたします。

1 当社は、事業の内容及び規模を考慮した適切な個人情報の取得、利用及び提供を行います。それには特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行わないこと及びそのために必要かつ適切な社内措置を講じることを含みます。

2 当社は、個人情報保護に関する個人情報保護マネジメントシステムを運用するに当たって個人情報に関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守いたします。

3 当社は、個人情報の漏洩、減失または棄損等を防止するために適切な予防並びに是正処置を講じます。

4 当社は、個人情報管理責任者を設置し、運用と責任の権限を与え、適切な管理を行います。又、定期的な監査を実施することにより、個人情報保護マネジメントシステムの見直しを行い、断続的な改善に努めます。

5 当社は、事業運営上、業務の全部または一部の個人情報の処理を外部に委託することがあります。この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、規約等において個人情報の適正管理・機密保持などにより個人情報の漏洩防止に必要な事項を取り決め、必要かつ適切な監督を行います。

6 当社は、本人の同意がある場合又は法令に基づく場合を除き、個人情報を第三者に提供することはありません。

7 当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談への適切かつ迅速な対応に努めます。また、当社が保有する開示対象個人情報の開示等の求め(利用目的の通知、開示、訂正・追加又は削除、利用又は提供の停止)を受け付けます。開示等の求めの手続きにつきましては、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」までご連絡ください。

「個人情報保護方針に関するお問い合わせ、個人情報苦情及び相談窓口」
株式会社AWSホールディングス 〒112-0002 東京都文京区小石川2-23-11 常光ビル9F
個人情報管理責任者兼苦情相談窓口 総務人事部長
TEL:03-5803-7339/FAX03-5803-7338
E-mail:info.jp@aws-i.com
受付時間 9:00〜17:30(但し土・日・祝日及び当社休業日は除く)

制定日2007年4月16日
改定日2017年5月30日

株式会社AWSホールディングス
代表取締役 青木正之